*

新型オープンリールデッキのニュース

公開日: : オープンリールデッキ, 情報

年明けからなにかと忙しい日々が続いていたので、あまりニュースをチェックしていなかったのですが、大変な物を見逃していたようです。今年1月にヨーロッパで新型オープンリールデッキ開発中とのニュース! 遅ればせながらご紹介したいと思います

開発したのは、ドイツのBALLFINGER社。(バルフィンガーでいいのでしょうか?)M063という型番の2トラ38機がHPにアップされています

BALLFINGER社のHP

新型オープンリールデッキ紹介ページ

すでに実機らしき写真が大量にアップされていて、スペックも公開されています。1/4インチ幅テープの2トラ38機で、9.5、19、38cmの3スピード。PYRAL SM911を使った周波数特性は、9.5cmが30Hz~19kHz(±2dB)、19cmは30Hz~20kHz(±2dB)、38cmでは30Hz~22kHz(±2dB)。サイズは幅48cm、高さ52cm、奥行き20cm、19インチラックマウント可能、重量は27.5kg、などなど。

4年間の歳月をかけ、音楽愛好家と野心的なプロデューサーのために開発された。専用のブラシレスDCモーターによるダイレクトドライブ、サイレントサーボ制御の駆動系、将来の拡張性を考慮したモジュラー回路設計。そして、なによりも「M063は新世代マグネトフォンの始まりです(Die M 063 ist damit der Anfang einer ganz neuen Generation von Magnetofonen.)」と高らかに宣言しているところが感動です

そして、オーディオ情報サイトの mono and stereo では、今年2月のハンブルグ・ハイファイ・ショーで公開されたM063を英国のデビット・デニール氏 David Denyer がリポートしています

 mono and stereo のリポート

記事では「多くのテープデッキファンは、新製品が販売されていないためインターネット上で古いマシンを探し求める苦労を強いられていたが、幸いなことにその状況は終わることになるだろう」とありますが、どこの国も同じなのですね

高級感あふれるデザインとエンジニアリング、精密な機械加工。中央の大きなシャトル・ホイールによるテープ制御が可能らしいです。

開発者のローランド・シュナイダー氏

独デュッセルドルフを拠点とするBALLFINGER社は、インダストリアル・デザイナーのローランド・シュナイダー氏が2004年に美しいデザインの卓上ランプを発表したことから始まり、高級腕時計を手がけた後、2013年頃から高級ハイファイ・オーディオに取り組み始めたとのこと

まだ開発中とのことですが、発売予定は今年の秋頃、気になるお値段は27900ユーロという数字が出ていますが、軽く300万円オーバーですね。当方にはとても買えそうもない値段ですが、オープンリールデッキの新製品が発売されるのを楽しみに待ちたいと思います

関連記事

PYRALから新ブランドへ

欧州の唯一のオープンリールテープ製造メーカーであるフランスのPYRALが、去年1月に同じフランスのM

記事を読む

レコーディング・ザ・マスターズが本格始動 その2

今月初め、HPで製品カタログやデータシートをアップし、本格的に製品展開を始めたレコーディング・ザ・マ

記事を読む

ホルヒハウス社の新開発オープンリールデッキ

1月にご紹介させていただいた、ホルヒハウス社(HORCH HOUSE Gmbh)の新たなオープンリー

記事を読む

新たなオープンリールデッキの開発計画が登場

新年早々うれしいニュースが入ってきました。オーストリアの音楽関連メーカー・ホルヒハウス社(HORCH

記事を読む

レコーディング・ザ・マスターズが本格始動 その1

PYRAL改め、RECORDING THE MASTERS(レコーディング・ザ・マスターズ)となり心

記事を読む

新ブランドを積極展開するMULANN、そしてまさかの新製品も!

4月4日に、オープンリールテープの新ブランド立ち上げを公式にリリースしたMULANN。テープの製造は

記事を読む

米ATRも新オープンリールテープを発売!

先日、RECORDING  THE MASTERS の新テープ『LPR90』の発表があったことをお伝

記事を読む

米国の販売会社が独自ブランドのオープンリールテープを発表

仏・Recording The Masters(旧PYRAL)と米・ATRから相次いでオープンリール

記事を読む

TEACがオープンリールテープの販売を開始

すでに御存じの方も多いかと思いますが、9月25日からTEACが自社の直販サイト『TEAC STORE

記事を読む

Stereo誌のオープンリールデッキ特集

すでにご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、今月発売のStereo誌(音楽之友社)では、「

記事を読む

Comment

  1. Hello There. I found your weblog the use of msn. That is a really well written article.

    I will be sure to bookmark it and come back to read more of your useful info.
    Thank you for the post. I’ll definitely comeback.

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TEACがオープンリールテープの販売を開始

すでに御存じの方も多いかと思いますが、9月25日からTEACが自社の直

no image
Amazonでの出品を再開しました

一時見合わせていたAmazonでの出品を再開致しました アマゾン

no image
オープンリールテープ入荷のお知らせ

いつも彩竜堂をご利用頂きありがとうございます 在庫が不足気味だっ

no image
Amazonでの出品一時停止のお知らせ

いつも彩竜堂をご利用頂きありがとうございます 突然ではございます

新型オープンリールデッキのニュース

年明けからなにかと忙しい日々が続いていたので、あまりニュースをチェック

→もっと見る

PAGE TOP ↑