*

レコーディング・ザ・マスターズの新製品 LPR90入荷しました

公開日: : 最終更新日:2017/05/18 オープンリールテープ, 新製品

新ブランドでパッケージも新たになったレコーディング・ザ・マスターズの新製品『LPR90』がようやく入荷しました。さきほど彩竜堂Yahoo!ショップとAmazonにて販売を開始いたしました。新ブランド『RECORDING THE MASTERS』のパッケージになった物としては初めての商品です

彩竜堂Yahoo!ショップ LPR90

彩竜堂amzショップ LPR90

_D715133

_D715134

_D715140

とは言っても入荷したのはまだPancakeタイプだけでして、メタル10号リールは9月になってからとのこと。当初の予定より製造が遅れているようです。パッケージはこれまでとあまり変わらない段ボールのエコパック仕様なのですが、少しデザインが変わりました

_D715143

_D715135

裏側の開閉部分がシンプルな構造になり、これまでのものよりも格段に取り出しやすくなっています。それと細かいことですが、貼り付け部分がなくなりましたので、箱自体の製造単価がグッと安くなっているはずです。この極々わずかなことではありますが細かいコスト意識がみられるところが当方としては好印象です

RECORDING THE MASTERSの製品カタログ

このテープはSM900のロングプレイバージョンとの位置づけで、ハイ・バイアスですので、スタンダードバイアスに調整された一般の民生用デッキでは、十分に性能を発揮することはできませんのでご注意下さい

まだ入荷数が少ないので、ご興味のある方はお早めにお求め下さい、よろしくお願いいたします

関連記事

TEACがオープンリールテープの販売を開始

すでに御存じの方も多いかと思いますが、9月25日からTEACが自社の直販サイト『TEAC STORE

記事を読む

オープンリールテープ価格改定のご案内

いつも彩竜堂をご利用いただきありがとうございます。この度、オープンリールテープの新ブランド『RECO

記事を読む

RECORDING THE MASTERS のSM911、LPR35パンケーキ入荷しました

新ブランドになった RECORDING THE MASTERS の『SM911』『LPR35』のパン

記事を読む

LPR35の7号、SM468取り扱い始めました

LPR35の7号リールと、アーカイバル仕様のスタジオマスタリングテープSM468・10号メタルリール

記事を読む

パッケージデザインが変わりました

今年の秋から、RECORDING THE MASTERS のテープのパッケージデザインが新しくなりま

記事を読む

米ATRも新オープンリールテープを発売!

先日、RECORDING  THE MASTERS の新テープ『LPR90』の発表があったことをお伝

記事を読む

新ブランドを積極展開するMULANN、そしてまさかの新製品も!

4月4日に、オープンリールテープの新ブランド立ち上げを公式にリリースしたMULANN。テープの製造は

記事を読む

カセットテープ販売開始しました

お待たせいたしました、先日からご案内しておりましたレコーディング・ザ・マスターズのカセットテープ『F

記事を読む

Amazonにも出品しました

※彩竜堂ではAmazonでの販売を2018年7月をもちまして終了いたしました、ご利用頂いていた皆様に

記事を読む

PYRALから新ブランドへ

欧州の唯一のオープンリールテープ製造メーカーであるフランスのPYRALが、去年1月に同じフランスのM

記事を読む

Comment

  1. Greetings! Very helpful advice in this particular article!
    It’s the little changes that make the most significant
    changes. Many thanks for sharing!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


商品価格改定のお知らせ

いつも彩竜堂をご利用いただき誠にありがとうございます この度、R

ミュージックテープの販売を開始しました

先月お伝えした2トラ38ミュージックテープ『IMPRESSION 1』

新録音の2トラ38ミュージックテープ発売

今年1月、新録音の2トラ38のミュージックテープが発売になりました。製

フランスから新型オープンリールデッキの発表

フランスのAnalog Audio Design 社が新開発のオープン

no image
アナログ・レコードに強力な援護発言!?

最近ウクライナ問題で名前を良く耳にする、アメリカ・民主党のジョー・バイ

→もっと見る

PAGE TOP ↑