*

ミュンヘンハイエンド2019情報

公開日: : 最終更新日:2019/05/13 オープンリールデッキ, 情報

今年も5月9日~12日まで開催される世界最大級のハイエンドオーディオの展示会『ミュンヘン・ハイエンド2019』。去年までの数年間でオープンリールデッキ関連の出展が着実に増えているという喜ばしい状況ですが、今年はどんな出し物があるでしょうか。

主催するハイエンド協会のHP

HiFiオーディオ情報サイト『HiFi Pig Magazin』の記事を参考に、いくつか見てみました。

HiFi Pig MagazinのHP

まずは、今年に入って突如公開された、ターンテーブルの老舗メーカー『トーレンス Thorens』のオープンリールデッキ『TM 1600』。昨年すでにオープンリールデッキを発売している独のBALLFINGERと共同開発で、同時に発表したレコードプレーヤー『TD 1600』とペアのデザインになる、比較的コンパクトなデッキです。いまのところ再生専用機で、3モーター、テープスピードは19と38cm/s、10号リールまで使えて、リアルタイムカウンター装備。2020年夏から発売予定としています。気になるお値段は11999ユーロ、日本円で約150万円です。デュッセルドルフの工場で製造されるMade in Germany です。

HiFi Pig の TM 1600のページ

そして、昨年モックアップが登場し、その未来的デザインで大注目のオープンリールデッキ、Metaxas & Sinsの『T-RX(ティーレックス)』。ポータブルタイプのアナログテープデッキで、バイアスはSM468、またはSM911に設定。純粋なメカニカル動作で6つのブラシレスDCモーターを使用し、テープスピードは38cm/sオンリー。回路はトランジスタを使った100%ディスクリート設計と期待十分。今回のハイエンドでは音出しする予定としていましたが、製作者のKostas Metaxas氏のfacebookを見ると、6日時点でまだ作ってる途中なんですが・・・。

HiFi PigのMetaxas T-RX のページ

製作者Kostas Metaxas氏のfacebook

デッキだけでなく、ソフトも増えつつあります。オープンリールテープの音楽ソフトを積極的に展開している、オランダのレコーディングレーベル『STS』は、3種類の2トラックソフトを出品する予定とのこと。7号19cm/sで20ユーロと50ユーロの商品、そしてショウ用に作られた10号2トラ38cm/ソフトとのこと。

HiFi PigのSTSに関するページ

そして、当店が扱っているレコーディング・ザ・マスターズもテープを出展します。昨年と同じく、開発に参画しているBALFINGER社のオープンリールデッキとともに、今年は先頃発売開始した10号カラーアルミリールや、NABリールクランパーがお目見えするでしょう。すべてメタリックカラーで、レッド、ブルー、ブラック、シャンパンゴールドの4色が発売され、当店でも月末にリールが入荷する予定です。ご期待下さい!

 

今年(2019)出展ブランド一覧

ちなみに去年(2018)は、STUDERやNAGRAなど古いデッキもいろいろと出ていたんですね

HiFi Pigの去年(2018)のミュンヘンハイエンドのオープンリール関連の記事

関連記事

ホルヒハウス社の新開発オープンリールデッキ

1月にご紹介させていただいた、ホルヒハウス社(HORCH HOUSE Gmbh)の新たなオープンリー

記事を読む

OTOTENで高音質音源聞き比べ

きょうは有楽町で開催されている、日本オーディオ協会主催のオーディオイベント『OTOTEN 2019』

記事を読む

新録音の2トラ38ミュージックテープ発売

今年1月、新録音の2トラ38のミュージックテープが発売になりました。製作したのは兵庫県西宮市の「ST

記事を読む

フランスから新型オープンリールデッキの発表

フランスのAnalog Audio Design 社が新開発のオープンリールデッキ『TR-1000』

記事を読む

米ATRも新オープンリールテープを発売!

先日、RECORDING  THE MASTERS の新テープ『LPR90』の発表があったことをお伝

記事を読む

米国の販売会社が独自ブランドのオープンリールテープを発表

仏・Recording The Masters(旧PYRAL)と米・ATRから相次いでオープンリール

記事を読む

新ブランドを積極展開するMULANN、そしてまさかの新製品も!

4月4日に、オープンリールテープの新ブランド立ち上げを公式にリリースしたMULANN。テープの製造は

記事を読む

Amazonにも出品しました

※彩竜堂ではAmazonでの販売を2018年7月をもちまして終了いたしました、ご利用頂いていた皆様に

記事を読む

オープンリールデッキの現状 2020

今年も残り少なくなってきましたが、コロナで大混乱の中でもオープンリールデッキの開発が進んでいましたの

記事を読む

オープンリールテープの保管法

オープンリールデッキユーザーの悩みの種の一つがテープの保管ではないでしょうか? 大切なテープを、少し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


BALLFINGERの現在

オープンリールデッキの製造メーカーとして現在世界で唯一の存在である、

残念なお知らせ SM468生産終了

ちょっと遅くなりましたが、2021年いっぱいでRECORDING T

スイッチクラフト3502の結線

マニアに意外と人気のSwitchcraftの古いタイプのRCAコネク

Amazonでの出品を再開しました2021

2018年7月で終了していたAmazonでのオープンリールテープの販

8402
BELDEN 8402 の切り売り始めました

先にRCAコネクターのオーディオケーブルとして発売した、BELDEN

→もっと見る

PAGE TOP ↑