*

カセットテープ fox C60 情報 その2

公開日: : 最終更新日:2018/11/04 カセットテープ , ,

RECORDING THE MASTERS が今月発表した新製品のカセットテープ『fox C60』、今世紀に入って初めての新開発の音楽用カセットテープということで、一部のカセットテープファンの期待を高ぶらせています

11月から本格生産、順次出荷という情報が入ってきましたので、当店でも早速注文を致しました。11月末か12月初めの入荷予定です。ネット販売のみですが、彩竜堂本店と彩竜堂Yahoo!ショップ店にて入荷次第販売を開始致しますのでよろしくお願い致します

彩竜堂本店

彩竜堂Yahoo!ショップ

肝心の価格ですが国内販売価格はまだ未定です。RTMのHPでは現在1巻当たり3.49ユーロ(約450円)、10巻パックが29.9ユーロ(約3900円)という価格が表記されています。これはまだ暫定価格のようなのですが、日本に入る際にはフランスからの送料などもろもろ加算されますので・・・ざっくり計算すると1巻700円ちかくになってしまいそう

RECORDING THE MASTERS のカセットテープのアンケートページ(価格の表記があります)

これでは80年代のmaxellのノーマルテープの最高峰XL1などと同レベルとなり、一般の方もお手軽にという価格では無いので思案のしどころではあります。ただ、その価値を決めるのは一にも二にもテープの音質だと思っています。品物が入ってき次第、愛機 AKAI GX-93 でじっくりと検証してその価値を見極めたいと思います

ちなみに現在分かっているテクニカルデータは下記の通りです。あくまでも暫定値ですので実際の製品では異なる部分があるかもしれません。磁性材はオープンリールテープのSM900と同じ磁性材を使用しています

fox C60 テクニカルデータ(発売前の暫定値)

テープポジション TYPE1 ノーマルポジション
ベースフィルム ポリエステル
ベースフィルム厚 12μm
磁性材層の厚さ 4.7μm
トータルのテープ厚 16.7μm
磁性材 酸化第二鉄 Fe2O3 SM900と同じ磁性材料を使用
保磁力 370 Oe
残留磁束密度 1480 Gauss
感度(315Hz) -0.9 ±1.0dB (IEC1 tape との比較による)
感度(10kHz) +0.5 ±1.0dB (IEC1 tape との比較による)
バイアスノイズ -0.6dB (IEC1 tape との比較による)
オーディオS/N比 48dB以上
MOL (315Hz) +2.0dB (リファレンスレベル 250 nWb/n)
SOL (10kHz) -6.0dB

 

新しい情報が入りましたら、またこのブログでお伝え致しますのでよろしくお願い致します

関連記事

カセットテープ『fox C60』予約販売開始

本日、彩竜堂Yahoo!ショップで、RECORDING THE MASTERS のカセットテープ『f

記事を読む

RCORDING THE MASTERS がカセットテープを新発売!

アナログオーディオファンにとって今年一番のニュースになるかもしれません、さきほど、レコーディング・ザ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


HPのテープグレード表をバージョンアップしました

オープンリールテープのいろいろなデータをアップしている彩竜堂ホームペー

カセットテープ『fox C60』予約販売開始

本日、彩竜堂Yahoo!ショップで、RECORDING THE MAS

カセットテープ fox C60 情報 その2

RECORDING THE MASTERS が今月発表した新製品のカセ

RCORDING THE MASTERS がカセットテープを新発売!

アナログオーディオファンにとって今年一番のニュースになるかもしれません

彩竜堂本店開店しました

このたび、当彩竜堂の新しいネットショップ『彩竜堂本店』を開店いたしまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑